.50代でも恋をしたいという女性へ

いつまでも恋をしていたい、ふさふさの髪でいたい女性にメッセージを送ります。
MENU

50代でも恋をしたいという女性へ

気が付いたら私も50になりました。
まだまだ気持は30代半ばくらいですが、やっぱり見た目は変わってくるものですね。
こればっかりは仕方がないことではあると、納得しているつもりですが、鏡を見ると悲しい気持ちになります。

 

知人は、若さを保つために整形を行っています。
また、別の知人はプラセンタを注入しています。
確かに彼女たちの見た目は若く、とても50代には見えません。
しかし、注射の場合はひと月に数回打ちに行かなくてはなりません。
また、整形の場合も永遠ではありませんので、崩れてきたらまた整形をしての繰り返しです。
そんな状況でも、彼女たちは今の若さを大切にしているのです。
私も気持ちはわかります。
しかし、勇気はありませんし、できれば今のこの自分の最大限の美しさを活かしていきていたいと考えています。

 

 

恋をし続けましょう!

恋をすると人は綺麗になるっていいますよね。
私は、恋する気持ちをとても大切にしています。
恋をしていると、相手のために綺麗でいたいと思いますから、お菓子ひとつ食べるにしても、これを食べたら太ってお気に入りのスカートが履けなくなるかもしれないと考えると、我慢できるのです。
また、どんなに疲れて帰っても、必ず湯船につかってその日の疲れとむくみを取るようにしています。
怪我をしないように、ストレッチもしていますし、ウォーキングや筋トレも行っています。
これは、常に綺麗な自分を意識しているからできることだと思います。

 

でもね、薄毛は正直どうにもならなかったのです。
私の場合は、ホルモンバランスの乱れによるものです。
もともとホルモンが乱れがちでしたが、加齢により、それがひどくなってしまったのです。
そして、徐々に薄毛が進行していきました。
30代の頃は長かった髪を結ぶことを止めました。
40代になって、いっそのことショートにしました。
しかし、40代後半になるとショートでも隠せなくなってきたボリュームと、つむじ。
これはもう何かしなければ何も変わらないと意を決して育毛剤を使用し始めたのです。

 

薄毛であっても私の中での唯一の救いは、恋をして毎日が楽しめるということでした。
今の女性は年をとっても皆さん綺麗ですね。
70になっても、恋をしている人たちはたくさんいらっしゃいます。
50代でも恋をしたいという女性の皆さん、ぜひ恋をしてください。
そして、相手のためにいつまでも綺麗でいたいと思っていましょう。
これは、ストレス軽減で実は薄毛の治療としても有効なのです。
恋をして、お肌も頭皮も綺麗な自分を保っていきましょうね。

このページの先頭へ