女性の薄毛の理由

女性の薄毛の理由について考えてみましょう。
MENU

女性の薄毛の理由

女性の薄毛の理由とはいったいどんなことだと思いますか?
なんとなく思い浮かぶのは、不規則な生活であったり、頭皮を不潔にしてしまうことでしょうか。
しかし、それは男性も女性も変わりませんよね。
実は、女性特有の薄毛の理由というのが存在するのです。
最近は、40代50代でなくても、30代の女性、さらに20代の若い女性でも薄毛で悩んでいる方がいるのです。
若いうちは特に、外見をキレイにしたい、お洒落を楽しみたいところでしょうから、薄毛は何としても解消したいと思うでしょうね。

 

 

女性特有の薄毛の原因

 

ホルモンバランスの乱れ

女性特有といえば、やっぱりコレでしょうね。
ホルモンバランス。
体型や体の調子を整える女性ホルモンのバランスが乱れることで、様々な症状が出てきます。
その一つが薄毛(抜け毛)ですね。
現代の女性は、家事や育児の他に、仕事、家族の人間関係、職場の人間関係などの多くのストレスと闘いながら生きている方が多いですね。
ストレスをため続けてしまうと、ホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。
ホルモンバランスが乱れることで、血行不良が起こり、頭皮への血のめぐりが悪くなってしまいます。
そうなると、毛根に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。
また、ホルモンバランスが崩れてしまうと、ヘアサイクルが短くなっ抜け毛が増えてしまうのです。
他にも、ストレスがたまることで、睡眠不足や過食などの食生活の乱れが出てしまったり、喫煙や飲酒の量が増加してしまい、悪循環となってしまうケースもあります。

 

頭皮のダメージ

薄毛の原因はホルモンバランスの乱れだけとは限りません。
たとえば、長年カラーリングをしている方やパーマをよくする方も要注意です。
カラーリングやパーマをする際の薬剤は刺激が強いため、頭皮にダメージを与えます。
短期間のうちにこの薬剤を使用すると毛細血管の血の流れが乱れてしまい、毛が細くなる、抜け毛が増えるなどの症状があります。
場合によっては炎症を起こすことがあるかもしれません。
さらに、外で作業をすることが多い方、窓の近くで太陽の光を浴びながら作業をするという方も注意が必要です。
紫外線をたくさん浴びている可能性がありますので、紫外線によるダメージも抜け毛へと繋がってしまうことが考えられます。
また、育毛剤を使用していても添加物の中に頭皮へのダメージ成分が配合されていた場合、抜け毛対策どころか抜け毛を増やしてしまうことも考えられますので、添加物には要注意です。

 

血行不良や毛穴の詰まり

不潔な状態でいると、毛穴が詰まってしまったり、そして血行不良が起こってしまうことがあります。
これらの状態が続くことで、抜け毛に繋がってしまうこともありますので、頭皮は清潔に保ち、食生活にも注意しましょう、

 

薄毛の理由は様々ありますが、薄毛になってしまった今どうこうしようとあがいてみてもどうにもなりません。
これから先、ストレスをためないように努めた方がよいでしょうし、それとともに薄毛を少しでも改善すべく頭皮に良い育毛剤が必要となりますね。

このページの先頭へ